FC2ブログ
2018・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/01 (Wed) 大人の恋情子供の恋情1

          大人の恋情子供の恋情1















桜並木の中を私は一人で歩いていた。

美しい桜並木は幻想的でとても美しかった。

いつもの私なら、隣に住む亮に起こされて遅刻ギリギリの中風景も気にせず、

学園の門まで駆けていたに違いないと思う。

それなのに、今朝は珍しくいつもよりも二時間も早くに目が醒めた。

それは今年最後でこの美しい景色が見納めだったから

早く目が醒めたのかもしれない。

あたしはそう思うことにしたの。

いつも、起こしてくれる亮には悪いけれど

この美しい風景を一人じめ出来ただけでも

最終学年の新学期には相応しいものだとあたしは満足したのよ。







しばらくこの風景を見ていたら、ちらほら人が増えているのに気が付いた。

あたしはクラス分けの看板を見て自分のクラスに入っていったの。






「おはようー美愛、今年も同じクラスだね!凄く嬉しいわ!」

「おはよう!小春。同じクラスだねー

 昨日はクラス替えが気になってなかなか寝れなかったんだよー」

「だから、今日は早く来たの?」

「多分そうかな~。」

「美愛らしいー」

 あたし達は笑いあった。





今、一緒にいる子が高校生から友人になった小春。

あたしの中学からの友人達とは高校が違ってしまった。

だから最初に高校に入った時、話し相手がいなくて凄く怖かったの。

そんなあたしに話しかけてくれたのが小春だった。

見た目はおっとりしていて話しの聞き上手な小春には

話したいばかりのあたしと凄く馬があった。

すぐ親友のようになんでも話せる存在になっていったの。

あたしにとって、小春は家族のように大切な人なのよ。





「美愛ちゃん!」

「ほら!美愛。きたんじゃないの?」








あたし達の教室に一年生になったばかりの亮が入ってきた。

けれど一瞬ざわざわとなったけどすぐに亮の存在は

三年生の教室なのに受け入れられてしまったの。







あたし達が通う高校は幼等部からの付属の学校だった。

そこの幼等部から入っている亮は

周りに知られている人気者で有名だったみたい。



この星架学園は高校から外部の受け入れがあった。

あたしの場合は親の強制でこの学園しか入れなくて凄く苦労したんだから。

星架学園は地元では金持ちの子息たちしか入れない、

いわば入っただけでステータスが上がる学校なのよ





そんな学園にずっと在学していた亮がこんなに有名だったんだと知ったのは

高等部に入ってからだった。



あたしと亮はものごころがついた頃からずっと一緒だった。

幼等部から学園は違っていても家が隣同士で親同士がなかよければ

しょっちゅう顔を合わせることになる。

だからこそ、子供の頃からずっと知っている亮が

こんなに人気ものだなんて信じられなかった。





幼い頃から泣きながらあたしの後ろをついてまわる亮しか知らなかったから。

本当は高校は星架学園じゃなく皆と一緒に公立を受けたかった。

なのに両親が安心だから星架学園に入学してほしいと言い出したの。

あまり、あたしのことに口だしをしない両親が

いきなり高校の入学に口だしをしだしたから凄く嫌だった。

でも、何度も話し合ってこの学園なら将来のためにもブラスになると思い

この学園を選んだ。

でもいざ、この学園を選んだからといって確実に入れる訳じゃなかった。

外部から入るとなるとかなり偏差値が上がる。

成績が悪い訳じゃなかったけど、今の調子なら確実に落ちてしまう。

だからあたしはこの学園に入るため猛勉強したんだからね。






にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

大人の恋情子供の恋情 | trackback(0) | comment(2) |


<<大人の恋情子供の恋情~プロローグ | TOP | 大人の恋情子供の恋情2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なるほど!
亮くんは小さい頃からこの学園で、
美愛ちゃんは高校生からなんですね。
すごく面白そうな感じです!
勉強頑張る、私もすればよかったな~って
今過去を振り返ると思ったりします。

2011/06/02 21:36 | バニラ [ 編集 ]


 

バニラさん、二人は幼馴染です。
でも幼馴染って恋愛感情が湧くのって気がつくのが遅いパターン多くないですか?
そんなじれったい二人の間に素敵な人が登場する。
そんな恋愛話になります。
主人公の美愛は何でも頑張りやさんで夢に向かって前向きに生きる女の子です。
ホント過去を振り返ると私ももっと勉強を頑張ればよかったな~って思います^^

2011/06/04 18:33 | レイラ姫 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://fjbc.blog134.fc2.com/tb.php/75-fd143965

| TOP |

プロフィール

レイラ姫

Author:レイラ姫
初めまして!レイラ姫です☆
職業=腐女子
年齢不詳
涙腺が弱く感動しては泣いてます^^;
スリーサイズはボン、キュッ、ボンが理想だけど実際は><
趣味=自分磨き
更新は毎日を目指すけど自分のペースで!

FC2プロフ

カテゴリ

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。