FC2ブログ
2018・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/26 (Thu) 秘恋第二部 1

         秘恋~第二部~1













これほど愛した人は居ない。

ずっとずっと焦がれていた。

俺の愛した人は一生俺のものには出来ないと思っていたから。





そう・・・・俺の愛した人は姉だった。





本当の血は繋がらない他人同士の姉弟。





10年前に出会ってから、俺はあいつを一度も姉と思ったことはなかった。

ずっと気になる存在だった。

初めて出会ってから俺の心の中に入ってきた一人の女。




どれほど俺から逃げようとしても俺はあいつを逃がさなかった。



ずっと後をついていって逃がさなかった。



それほど好きだった!

愛してた!



何度も彼女は逃げた。

俺からするりと抜け出して離れようとする彼女を

俺は中々諦めきれずやっと彼女を捕まえた!






今頃彼女に届いただろうか?






彼女の誕生日と俺の誕生日は偶然にも同じ日だった。

本当なら、誕生日の日は彼女の隣に居るつもりが

俺は現在遠い遠い異国の地にいる。





すぐにでも駆けつけたくても仕事上彼女の隣に居ることは

叶わない。

けれど明日には日本に戻り彼女の隣に立つことができる。




彼女にこの前買ったエンゲージリングを薬指に付けて俺のものだと

やっと宣言できる。




どれほどこの日を待ったか!




でも、何度も彼女と結ばれるのに残酷感を味わった。



簡単に結ばれる恋じゃなかったから・・・・・




その心配があったから俺はもう一つのプレゼントを

彼女が生まれた時間に届くように指定してダイアのネックレスを

贈った。







彼女はそのネックレスを見るたびに俺のことを思い出すだろう。

ずっとずっと君だけが好きだった。

中々俺への気持ちを認めてくれなかった彼女。






君の首筋に俺の思いが詰まったネックレスの鎖が彼女を縛るだろう。






もう俺から離れないように。






薬指の指輪だけじゃ彼女の心は離れてしまうから。





それほど彼女の心は揺らぎやすく、繊細だから。






俺への気持ちをもっと強く持って欲しい。





君は俺の気持ちを分かってくれるだろうか?





凄く不安を感じるがあと少しで俺たちは本当の家族になるんだ。





俺は期待を胸に彼女への気持ちを思い出していた。









にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

秘恋~第二部 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

レイラ姫

Author:レイラ姫
初めまして!レイラ姫です☆
職業=腐女子
年齢不詳
涙腺が弱く感動しては泣いてます^^;
スリーサイズはボン、キュッ、ボンが理想だけど実際は><
趣味=自分磨き
更新は毎日を目指すけど自分のペースで!

FC2プロフ

カテゴリ

最新記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。